2017年買ってよかったもの

もう2018年も半分がすぎようとしてるのに
2017年の話かいと言われそうですが。

  • Braava 380j

フローリングの掃除はおまかせ。
クイックルワイパーとのセットで本当によく働いてくれます。

  • 加熱水蒸気オーブンレンジ

当方が買ったのは東芝のER-PD8ですけど、
フライの代わりに加熱水蒸気オーブンで唐揚げとかホントできちゃいます。
クッキングシートをしいてプレートの掃除を省く形にするとなお良いですが、
レンジはいいのを買ったほうがいいと思いました。

トマト缶でつくる無水カレー(というよりラタトゥイユソースっぽい)と
ローストビーフとか蒸し鶏を作るの専門になってますけど、
これで作れる料理もまた素晴らしいです。電気モノは温度管理が得意を地で行った製品と思います。

  • Fire TV Stick

abema TVの麻雀あたりが見れるのもいいですが、
やはりいちばんはAirReceiverを使ってスマホの動画をTVに簡単に映せることです。
TVの周りにLAN環境があることが前提になりますが。

Fire TV Stick

Fire TV Stick

  • 自動で開くゴミ箱

これね。大したことない機能と思うかもしれないけど、
手をかざすだけで勝手に開いて捨てれるってのは結構世界が変わります。
45リットルの袋だと袋がひっかからないので
少し底上げして使っています。

アイリスプラザ ゴミ箱 自動 開閉 センサー付 48L シルバー

アイリスプラザ ゴミ箱 自動 開閉 センサー付 48L シルバー

  • その他このへんも買ったけど良かったよ
    • スポーツ用サングラス

    • アウトドア用 Bluetooth スピーカー

  • 追伸

買うものとは別にお金じゃ買えないいちばん手に入れてよかったとなるはずのものは
本年に入り不具合により(ry 

2017年を振り返る

ひとまず2017年によく出てきた事件やワードについて、
記録のためにも私見を述べていきたいと思います。
といっても前半のことはあまり思い出してないような。

写真が舞台とは言え結局は全国で自分を盛るランキング合戦になるので・・・
SNSなんてもっとゆるい場所にしないと。結局mixi以上のものが出ていないということですかね。

  • ユーチューバー

これももともとイタい人同士の自分を盛るランキング合戦なので・・・
今のところはそんな人ばかりですけど、
そもそもテレビに写るものが増えているのに
既存の芸能事務所が既存の地上波放送にしか目を向けていないから
クオリティが低い人しか出ていないというのもあると思います。

  • 忖度(森友問題)

そもそも教育無償化とか言うなら、学校とかの新規参入については促進すべきと思うんですよね。
まずは本来かかるはずの費用を免除しているだけのものを無償とかいうのがおかしいですけど。
学校の新規参入にあたり用地取得に関してもある程度は補助をするのもいいと思いますけど、
なぜあんな開校後の生徒見込みとか収支が立たなさそうな方針のところを許可したかということで
これはおおさか維新の会の問題ですよね。これの説明がする気がないのがダメ。
現状自分が教育関係の経営者なら月謝2万を4万に値上げして収入を増やして、負担は国で、とやりたくなりますよね。

新手のマルチ商法ですよね、これ。

基本捜査と当事者間だけで解決してとしか思うんだけど、
ネットの人間含めて外野がなんでこうも首をつっこむんでしょうか?

  • チケットキャンプと転売問題

この手の転売がなされる背景については必ず対となるキーワードがあります。「流通制限」ね。
高額でチケットが取引の問題と個人の転売で利益を得られるのが嫌という問題が混同しています。
前者はチケットについてはもう入札制にして高い人から良い席を割り当てて高額チケットは是認してもよいんじゃないですかね。
それを邪魔しているのは誰か?というのもわかっていてそこを批判すべきです。
後者は個人の感情の問題ですよ。イオンの獺祭とか百年の孤独の値段を見るとねえ(苦笑)
ダフ屋行為の違法性を言う人がいますが、本来この条例の立法趣旨は暴力団対策でしたし、
そちらの方は暴対法でやればいい話でこの法律自体廃止すべきです。
switchにいたっては20年以上前にダメって言われてるはずの抱き合わせ販売までノジマがしていて大手小売りのモラルも下がってるし。
特定の人がチケットなどをたくさん買えないよう複数アカウントの制限をかけていくしかないように思えます。
でもそれどうやって実現する?ってなると究極はマイナンバーですよね、使われる覚悟、ありますかね?

いかに楽しくやることが教育において重要と思いますが、
これは下品が過ぎます。

これはね、自分が大学で学科を選ぶ頃から存在していたテーマなので言うほど信用していません。
基本的には人間の作ったロジック以上にはならないかと。
あまりにやりすぎるとAIやロボットが殺人しちゃいますし。
自動運転のジャンルはそれなりには行くと思いますけど。火災車両とかそういうのがどうかですね。
ちゃんとAIができているならばアスクルの火災なんてあんな被害にはなりません。

  • VR

まぁテレビの3Dメガネに比べたらはるかによくできているものなのですが、
とにかく「メガネの隣にいる人間からは何をやっているかわからない」問題を脱せないのでそこが限界です。
だから家庭用は18禁でだけは有望です。
それ以外は家でなくゲームセンターあたりで楽しませたほうがいいでしょう。

  • インターネット番組

これは今年は(も?)よく頑張ったとおもいます。
いつに何があるかの周期的なものがもうちょいわかりやすくとさらに良くなるでしょう。
でもこういうのにオンデマンドでサーバから回線帯域要求して、クライアントもネット回線を使うのは効率がよくない気はします。

これをやったこと自体を失敗という人はセンスがないです。
多分現状ではいつにやっても揉めることわかってますよね。
生産と消費でいう消費のターンをいかにうまくつくるかが今の景気の重要課題ですし。
業務のほうを変えるきっかけにすべきなのにやれていない己を責めたほうがいいです。
まぁ早いこと私が万が一政治家になるときのマニフェストの週休3日制にしましょ。

2015年の音楽:ベストアルバム

今年もまとめということでこの企画。音楽だいすきクラブさんの企画に乗っかかっております。

ということでまずは順位のみあげときます。うんちくは後で。
順当に去年ランクインしたアーティストが今年もアルバムを出しているのであまり顔ぶれが変わっておりません。上位はほぼ聞いた回数でほぼ決めたので前半にリリースされたのが有利。というか今年は12月にアルバム出過ぎでまだ評価を消化しきれてないのがあったりで悩ましいですね(´・ω・`)
なんというかミーハーな傾向な気がしますw

10.PS2015/ふぇのたす
9.真空ホロウ/真空ホロウ
8.HAPPY/大原櫻子
7.blueprint/cinema staff
6.ONENESS/miwa
5.透明な色/乃木坂46
4.娑婆ラバ/パスピエ
3.Bremen/米津玄師
2.共鳴/チャットモンチー
1.12センチ/山崎あおい

大阪W選挙の争点

  • 敬老パスと地下鉄

・おとな 200
・こども 100
・おとしより 100

でいいじゃないですか。
これは市営地下鉄だけじゃなくてJRも私鉄もね。
年3000円の発行料というのがわけわかりません。

というより定年になったらこんなゴミゴミしい都会に住むのではなく田舎で農業でもすればーと思うんですよ。

それより、梅田=難波については、朝ラッシュ含めてバカみたいに混んでる
御堂筋線を使わせるのじゃなく福岡みたいにバスで100円路線を作りましょうよ。

  • 市立図書館とか府立図書館とか

うちは個人的には何から何まで揃っている図書館は国会図書館だけで十分で
あとはそこの資料を電子閲覧できるようにすればいいんじゃないのって考えてるので。
基本的に現代の図書館なんて単なる自習スペースか
特定の本に需要が集中した本があるカフェでしか意味がないと思いますよ。
地方独特の史料とかそういうものを図書館で管理している意味がわかりません。
博物館か歴史建造物かに任せておくべきです。

  • 市立病院とか府立病院とか

大都市で病院に期待するのは高度医療です。
こういうのは新しい設備、機能を持たせていかないといけません。
老人の安く使える療養所感覚に侵食されていったら駄目。

  • 市立大学とか府立大学とか

教育については競争による頂点を高くするのと、
基礎的教育による底上げのバランスが難しいですけど。
大学であれば前者のための役割ですよね。
大阪は東京に比べて都市型の大学が少なすぎます。
グランフロント2期地区に作る以外にないと思ってます。緑地作る暇あるなら教育機関つくれ。

  • 2重行政

んー別にね、少々の無駄であれば、そういう冗長性も必要と思うのですよ。
だいたい行政で造られたものってバカみたいな赤字じゃないですか。
採算ちゃんと考えてるのってレベルで決めた人の責任も取られていない。東芝のチャレンジ以下。
だから支持されていないのだと思います。

  • 中小企業の景気浮揚

まずこういうときに彼らが言う「中小企業」って用語が間違っています。
「不採算企業」「赤字企業」です。
こういう企業に補助し生き残らせるのはモラトリアム法というので、
亀井というお花畑が制定しましたが、
これは植物人間にモルヒネを打ち続けるようなものです。
打ち続けてもらっているので感覚も麻痺するし禁断症状も出るから困ったものだ。
彼らが収益を獲れないのは、1)競争劣位にあるか、2)手元資金不足か、
3)取引先との不利な関係にあるかのいずれかですが、
1)は2)とするための違う事業への投資促進、
2)は銀行の審査が論外、貸し渋りの責任、
3)は下請法などの厳格適用など中央政府の問題
です。

地方ではなんらかの特区を作るのが望ましいですが、
地方人が集まるので土地にこだわりのない東京に比べて
大阪は土地の取り合いで必ずモメる人種ですし、絶対的な面積自体足りません。
こうなるとベイエリアに作るしかないのですが、
現状駅チカ以外が交通が不便なのでそこの改善が必要でしょう。
(梅田から高速バスを作るとかね)


他に対立点などあればどれだけでも言い合えばいいでしょう。

株の買い方

はっきり言って今年は全然儲かっていないので、
全然参考にならないと思うんですけど、
一応競馬予想もそうですけど、こういうのは自分内のルールを守れなかった人ほど脱落すると思うので。

  • 基本株主優待がもらえる銘柄が好きです。だいたい株主優待のサイクルとしては3月・9月と6月・12月ですので3月の優待が終わると6月の資金が移る、9月の優待が終わると12月の優待に資金が移りやすい心理を利用してその権利確定のちょっと前に買います。ただしこれは決算前に下方修正が入ると死にます。
  • 自分の中でこの会社のものは利用しそうだという銘柄を買います。あとニッチでもいいからその業界のなかで思いつく会社として3指に上がるかということも重視します。
  • あと季節要因は大事と思います。夏だ→ビールだ→居酒屋だみたいな連想で繁盛期の少し前を狙います。また、この流れで月の中での勝敗傾向は多少は気にします。3月は予算使い尽くし&新生活&決算期待で上がりやすい、そしてGW明けに実際の決算が出て売りみたいな。
  • 上記の利用しそうの流れもあり小売・サービスの系統に手を出しがちなので、天気もすごく気にします。晴れたら上がる、雨降ったら下がる、台風とか大雪とかヤメテ・・・
  • 直近のチャートの形は気にしません。盆栽評論家じゃないので。5日平均線を少し見るくらいです。ただ、出来高推移は気にします。買い手がいるというのは大事です。ただ新興市場の一部は自演で買いと売りをどっちも出している方がいるのでその見極めも大事です。
  • あとは週の初めは上がりやすい、週の終わりや連休前は精算して翌週へって考えやすいので下がりやすいとは思っています。あとは2月8月の閑散期もちょっとめんどくさい。人が休んでいる時期の前後はもう関係者が休みモードに入っているのでちょっとした思惑で値が動きやすいので。
  • 中国需要については基本的には信頼していません。中国経済云々言ってますけど、まぁGDP7%は盛りすぎ、だからといって減速といえどもマイナス成長もないとは思いますが。生産として単純にユニクロの服とか最近はMade in バングラデシュとかあるじゃないすか。中国も人件費増は避けられないのでそれ相当の産業流出はやむないのかなぁというくらいで。中国需要で買うなら化粧品ですな。
  • 数値指標としてはPERはあまりアテにしません。原価の上下や評価損益で大きく振れるので。ただPBRは低いに越したことはないと思います。またPSRもそれなりに見ることが重要と思います。いくら頑張ったところで事業を売却しない限りは売上以上の利益が出るということはありえません。競争の中で獲得した売上というのは基礎的な指標ですよね。あとこの時に同業他社との比較や業界傾向はつかんでおくのも悪く無いでしょう。

と結局は経済なんて生き物ということで、自分の基準・ルールをもっと確立していかないとと思います。